パレード

誰も行き先を知らないまま
だらだらとパレードは始まる
ただ一つ判ってる これは
北回りのルートだってこと

インタビューされれば答える
みんな要領は知ってる
何一つ本当のことなど
考えたことはないけど

僕はトラウマを探している
パズルのピースを選ぶように
僕は言い訳を探している
ジョーカーのような言い訳を


桜の散った坂を下って
だらだらとパレードは続く
誰一人目配せもせずに
南回りのルートと交わる

どっちが得なのかは知ってる
何となく空気で判る
望まれてこうなったんだ
望んだのが誰かは知らないけど

みんなトラウマを探している
パズルのピースを選ぶように
みんな言い訳を探している
ジョーカーのような言い訳を


誰も行き先を告げないまま
だらだらとパレードは終わる
またいつかここで会うのかな
北と南のいつものルートで

花火が青空ではじける
みんな驚いて見上げる
何のためにここに来たのか
少しだけ考えたりする

僕はトラウマを探している
パズルのピースを選ぶように
僕は言い訳を探している
ジョーカーのような言い訳を

−『RUBBER SOLE/FLOWERS』より−
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。