カラス、かく語りき

アブグレイブで何が起こったかより
今日の‘生ゴミの日’が大事
そりゃそうさ
鳴いていたって腹は減るもの

空を飛んで行くんだ出来れば君と
空を飛んで行くんだ出来ればみんなと

アイデンティティが何かなんて知らない
だけど僕は‘はしぶとガラス’
孤独でも
誇りを持つってそういうことだろ

空を飛んで行くんだ出来れば君と
空を飛んで行くんださもなきゃ一人で

アンバランスなのは年を取ったから
地面から離れてく競争
いつの間にか
もうつま先があんなに小さい

空を飛んで行くんだ出来れば君と
空を飛んで行くんださもなきゃ一人で

アンカレッジ経由なら北極へ行けるかな
アンカレッジ経由なら北極へ行けるかな

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

DNA

嫌いなところはみんな
あんたに似てる
困ったところはみんな
あんたに似てる

可愛いところはみんな
あんたに似てる
愛しいところもみんな
あんたに似てる

大嫌い
なのに
愛してる
DNA

大嫌い
なのに
愛してる
DNA

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

アンテナHOIHOI

みんなで俺のすき間塞いでる
みんなで俺をだまそうとしてるよ
返事はない でも聞こえてる

みんなが俺の悪口を言ってる
みんなで俺を殺そうとしてるよ
返事はない でも聞こえてる
1センチのすき間が好きさ
タイトでキツイ
1センチのすき間

みんなで俺のすき間塞いでる
みんなで俺をだまそうとしてるよ
返事はない でも聞こえてる

誰もがアレの楽しさを知ってる
誰もがアレを隠そうとしてるよ
返事はない でも聞こえてる
1センチのすき間が好きさ
タイトでキュートな
1センチのすき間

みんなで俺のすき間塞いでる
みんなで俺をだまそうとしてるよ
返事はない でも聞こえてる

この形態で生きていくさ
怠惰でキツイ
このケイタイで
この形態で生きていくさ
怠惰でキュートな
このケイタイで

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

ピンク・エレファンツ

僕たちは巨象の記憶のようなもの
この場所と瞬間を何度も往き交う

大事なものを壊す
愛する人を殺す
疑うこともせずに
優しい目をしたまま

巨象は僕たちに死のように寄り添う
運命と偶然を背中に隠して

水に流れる言葉
意味を失う世界
初めてのキスにただ
僕たちは‘何故’を探す

永遠のものなどこの世にないけれど
この空とこの風を僕は憶えている

タラップをかけ上がる
愛する人を探す
叫びは空で震え
命を彼に注ぐ

巨象は僕たちに死のように寄り添う
それでも瞼を閉じ君は手を差し出す

背中にある掌
頬に触れた唇
初めてのキスにただ
僕たちは‘何故’を探す

戯れに‘何故’を探す

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

新しい世界へようこそ

時差8ヵ月の青空
ビルの谷間飛ぶコミュニストが
左手を差しのべて語る
新しい世界へようこそ

新しい世界はいつでも
過ぎた日をみじめに捨て去る
そうでもしなくちゃとても
生きていけないのさ僕らは

何が幸せなのか判らないって君は言った
何が不幸なのか判らないって僕は答える

そして
新しい世界はいつでも
過ぎた日々ひそかに思い出す

時差8時間の青空
母の胎内でアナキストが
傷ひとつない理想を語る
問題は過ぎていく若さだ

過ぎていく若さはいつでも
現実も理想も裏切る
そうでもなくちゃとても
愛し合えないのさ僕らは

何が幸せなのか判らないって彼は言った
何が不幸なのか判らないって彼女は答える

そして
現実と理想はいつでも
工場で再生産され続ける

何が幸せなのか判らないって君は言った

そして
時差8ヵ月の青空
ビルの谷間飛ぶコミュニストは
墜ちるまでただ言い続ける
新しい世界へようこそ
新しい世界へようこそ

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

コンピューターは笑う

コンピューターは笑う
クルクルと微笑む
でもあっと言う間さ
さよならがすぐ来る

楽しかったね今日は
明日もきっと来るよ
子供達の影は伸びる
閉館前の博物館
白い壁をオレンジに染めて
(ユ・ウ・ヒ・ガ・オ・チ・ル)

孤独な機械は見るよ
去って行く友達の背中
孤独な機械は聞くよ
去って行くその足音を

夕ごはんを食べれば
すぐに忘れてしまうさ

僕にもあった こんな
黄昏時の空が
パパはボクにいつも言った
お前のカラダ窓辺に置こう
悪い部品取り替えるだけさ
(シ・ン・パ・イ・イ・ラ・ナ・イ)

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

ALLERGY

イクラニ スジコニ メダマヤキ
ALLERGY ALLERGY ALLERGY

ナミダメ ハナミズ クシャミ
ALLERGY ALLERGY ALLERGY
ALLERGY ALLERGY ALLERGY

ボクハ キミニ ALLERGY
キミモ ボクニ ALLERGY
ALLERGY ALLERGY ALLERGY
ALLERGY ALLERGY ALLERGY

イクラニ スジコニ メダマヤキ
ALLERGY ALLERGY ALLERGY
ALLERGY ALLERGY ALLERGY

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

野の花

幸せのさなかに
不幸は訪れる
だけど僕は驚かない
全てを失っても

そして君だけが風の中
咲いていた
いつも君だけがひっそりと
咲いていた

薔薇のつぼみを探していたんだ

不幸せの後には
幸せが訪れる
だから僕は驚かない
誰もいなくなっても

きっと君だけが風の中
咲いていた
いつも君だけがひっそりと
咲いていた

薔薇のつぼみをやっと見つけた

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

MIDNIGHT(ラルフ・メイヤーズの鼠)

お前がいなくなってから
僕は元の一人になった
お前がいなくなったから
僕はホントの一人になった

友達の意味知ってから
人がますます嫌いになったよ

お前はMIDNIGHT(真夜中のMIDNIGHT)
お前はMIDNIGHT(真夜中はMIDNIGHT)

僕はここにいるよ
僕はここにいるよ
僕はここに・・・

檻の中から外を見て
僕は一人で大人になった
檻の外から中を見て
誰も微笑み返さなかった

足し算できなかったから
嘘をつくのが上手になったよ

お前はMIDNIGHT(真夜中のMIDNIGHT)
お前はMIDNIGHT(真夜中はMIDNIGHT)

何を恐れてるんだ
何を求めてるんだ
何を恐れてるんだ
何を求めてるんだ

−『DNA/RUBBER SOLE』より−

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。